乾燥肌と肌の老化の関係は?

シワやたるみは老化の証。これらのトラブルが見られるようになる前に適切なエイジングケアをはじめることが重要なポイントです。そしてトラブルは老化と乾燥との深い関係にも影響を受けます。

後天的な乾燥肌の最大の原因は老化である

乾燥肌は生まれつきの肌質もありますが、それよりも後天的な事情で進行していくケースがほとんどです。

 

そんな後天的な乾燥の最大の原因となるのが老化です。

 

肌の角質層にはもともとセラミドやヒアルロン酸といった保湿成分が存在しており、それらが水分を抱え込んだり、蒸発を防ぐことで潤いが維持されています。

 

しかし老化が進行するとこれらの保湿成分の含有量が減少していくのです。

 

よく30歳前後がお肌の曲がり角と言われますが、この時期は保湿成分の減少が始まる時期なのです。

 

とくにセラミドは保湿だけでなくバリア機能の維持にも関わっているため、減少によって紫外線のダメージや雑菌の繁殖を受けやすくなる問題も引き起こします。

乾燥は紫外線のダメージを受けやすく老化を加速させる

また、老化が進むと皮脂の分泌量も減少し、表面が乾燥しやすくなるのも重要なポイントです。

 

それから紫外線との関わり。紫外線を浴びると活性酸素が増加し、細胞の老化が進んでいきます。紫外線を浴びれば浴びるほど老化しやすくなっていくわけです。

 

厄介なのは先述のように肌の乾燥によってバリア機能が低下していくと紫外線のダメージを受けやすくなり、その結果老化がますます進行していくことです。

 

つまり老化が原因で乾燥が始まり、乾燥によって老化がどんどん進行、それによって乾燥も加速していくという悪循環に陥ってしまう恐れがあるわけです。

 

この悪循環を何とか断たないとシワやたるみがあちこちにできてしまうことになります。

 

いくら外から水分を補っても、日焼け止めで紫外線対策を行ってもこの老化と乾燥の深い関わりを放置したままでは十分な効果が期待できないのです。

 

それだけに30代を過ぎたら乾燥対策とエイジングケアを併せて行い、老化と乾燥の対策をうまくリンクさせながら行っていくことが重要な鍵となるのです。
乾燥とエイジングケアに使ってみたいプロテオグリカン美容液>>

人気のプロテオグリカン配合化粧品

ヴィーナスプラセンタ原液

プロテオグリカン美容液おすすめ

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
更に詳しく見てみる>>

フラコラ リフテスト プロテオグリカン原液

原液100%で湧き上がるハリ!たるんだ肌を持ち上げて長く潤す美容液
3,300円・税込
更に詳しく見てみる>>