セラミドは保湿ケアにどんな効果がある?

セラミドは保湿成分の代表格、そして保湿対策においてもっとも重要な役割を担う成分とも言われています。それだけに保湿ケアにおいてはこの成分をいかにうまく補い、肌環境を整えることができるかどうかが鍵となるのです。

角質層の状態の維持にセラミドは欠かせない

このセラミドは角質層内に存在している細胞間脂質の一種です。この細胞間脂質は角質細胞同士を結びつけ、角質層内の構造を整然と保つ働きを担っています。セラミドはそんな細胞間脂質のおよそ4割ほどを占めており、その含有量が角質層の状態の維持に大きな影響を及ぼすのです。

 

角質層内の構造がしっかりと維持されていれば水分も保たれ、紫外線をはじめとした外部からの影響からもしっかり保護することができます。

 

しかしこの構造が乱れてしまうと角質細胞と角質細胞の間に隙間が生じてしまい、そこから水分が蒸発するようになっていきます。その結果どんどん肌が乾燥してしまうわけです。さらにその隙間からは紫外線などの外部からの刺激が進入しやすくなり、よく深くまでより大きなダメージが生じるようになってしまうのです。

セラミドが不足するとバリア機能が低下し、コラーゲンを破壊してしまう

このバリア機能の低下は深刻で、活性酸素の増加による老化の進行に加えて紫外線のダメージが真皮層にまで達するとそこに含まれているコラーゲンを破壊してしまいハリや弾力の低下を引き起こします。その結果乾燥だけに留まらずシワやたるみ、シミといったさまざまなトラブルを引き起こしてしまうわけです。

 

こうした理由からセラミドが保湿ケアに欠かせない成分とされているのです。この成分の角質層内での含有量が20代がピーク、30歳前後から減少に転じます。加齢とともに乾燥しやすくなるのはそのためで、日々の保湿ケアで不足した分をしっかり補っていくことが大事です。

 

また過剰な洗顔や入浴でも洗い流されて失われてしまうため、適度な洗い方を心がけることも保湿ケアの大事なポイントとなります。保湿化粧品を選ぶ際にはこうしたセラミドの効果と重要性を踏まえたうえで含有量や処方などをチェックしてみるとよいでしょう
乾燥とエイジングケアに使ってみたいプロテオグリカン美容液>>

人気のプロテオグリカン配合化粧品

ヴィーナスプラセンタ原液

プロテオグリカン美容液おすすめ

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
更に詳しく見てみる>>

フラコラ リフテスト プロテオグリカン原液

原液100%で湧き上がるハリ!たるんだ肌を持ち上げて長く潤す美容液
3,300円・税込
更に詳しく見てみる>>