夏でもべたつきにくい保湿ケアの方法は?

暑い夏場は汗をかく季節、皮脂の分泌量も多くなるので保湿は必要ない、というイメージもあります。乾燥よりもむしろベタつきの方が気になるという方も多いでしょう。制汗スプレーはもちろん、油取り紙などを外出時に持参して使用している方も多いはずです。

夏場は意外なほど乾燥しやすい、保湿対策はしっかりと

しかしそんな夏場は意外なほど乾燥しやすい時期です。しかも肌にダメージが生じやすい時期なので油断していると乾燥だけでなくシワやシミといった肌トラブルの原因を作ってしまう恐れもあります。それを防ぐためには夏場にも保湿対策をしっかり行っていく必要があるのです。

 

ただでさえ汗と皮脂でベタついている状態でどうやって保湿をすればいいの?と疑問に思う方も多いでしょう。まず最大のポイントとなるのは肌の乾燥を加速させるような環境を避けること、もっと具体的に言えば紫外線対策が最優先となります。

 

紫外線対策と保湿ケアはあまり結びつかないイメージもありますが、紫外線のダメージを受けると活性酸素が増加し肌の老化が進んでいきます。その結果角質層内の保湿成分が減少することで乾燥も進んでしまうのです。まずはしっかり紫外線対策を行ったうえで保湿対策を行いましょう。

保湿がしっかりしていないと日焼け止めで肌にダメージを与えてしまう

紫外線対策と保湿ケアの関係についてはもうひとつ重要な点があります。日焼け止めはUVカット効果が高ければ高いほど肌への負担も大きくなります。ですから保湿ケアをしっかり行わずに効果の高い日焼け止めを使ってしまうとかえって肌にダメージを与え、乾燥を加速させてしまう恐れもあります。必ずこの2つの対策をバランスよく行っていきましょう。

 

ベたつきにくい保湿ケアのポイントはオイル分が少なめの美容液や乳液を使用すること、そして使用する際には手のひらで暖めたうえでハンドプレスでじっくりと浸透させましょう。そうすることで少量でもしっかりと保湿ができるため、使用量が多くなってベタついてしまうといったことがありません。乳液に関してはUVカット効果を備えたものを使用するのもおすすめです。
乾燥とエイジングケアに使ってみたいプロテオグリカン美容液>>

人気のプロテオグリカン配合化粧品

ヴィーナスプラセンタ原液

プロテオグリカン美容液おすすめ

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
更に詳しく見てみる>>

フラコラ リフテスト プロテオグリカン原液

原液100%で湧き上がるハリ!たるんだ肌を持ち上げて長く潤す美容液
3,300円・税込
更に詳しく見てみる>>