保湿力の高い美容液の選び方のポイント

美容液で保湿ケアを行っていくためにはできるだけ保湿力が高いものを選んでいく必要があります。そのため保湿美容液を選ぶ際には含有量だけでなくさまざまな観点から製品をチェックし比較検討していくことが求められます。

保湿効果だけでなくハリや弾力の改善、抗酸化作用などプラスアルファの期待ができるかどうかもポイント

まずどんな成分が配合されているか。

 

30代以降の方にとっては加齢とともに角質層内から失われていくセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸をうまく補うことができるかどうかが最大の鍵となりますが、それ以外にもスクワランやエラスチン、プロテオグリカンといった成分にも保湿効果が備わっていますから、それぞれの成分がどれだけ役立つかをよく確認しておくとよいでしょう。

 

例えばエラスチンの場合は保湿効果に加えて肌のハリと弾力の改善にも役立ちますし、プロテオグリカンは優れた抗酸化作用も備えています。

 

保湿成分に加えてプラスアルファの効果が期待できるかどうかも見ておきましょう。

 

保湿のためには単に保湿成分を補うだけでなく、肌の保湿力そのものを改善することも必要です。

 

例えばターンオーバーの改善。ターンオーバーが乱れて古くなった肌がいつまでも残り続けている状況だと紫外線やスキンケアによるダメージでどうしても乾燥しやすくなります。

ターンオーバーを活性化させ、浸透性にもこだわった処方がされているものを

また保湿を担っている天然保湿因子(NMF)という物質はターンオーバーの過程で生成されるため、周期が遅れると保湿力そのものが低下していってしまいます。

 

それを防ぐためにも保湿とともにターンオーバーの活性化も得られるかどうかを見ておきましょう。

 

天然保湿因子の原材料となるアミノ酸や皮膚の生成を促すビタミンB群、さらにビタミンC誘導体やレチノール、プラセンタエキス、EGFといったターンオーバーの活性化に役立つ成分が含まれているかどうかがポイントです。

 

もうひとつ重要なのが浸透性です。有効成分が角質層の隅々にまでしっかり浸透するための処方が行われているかどうか。

 

とくにコラーゲンとヒアルロン酸はもともと分子量が大きく浸透しにくいので低分子化の処方が施されているかどうかが大事なチェックポイントです。そのほかにも特殊なカプセルを使用するなどメーカー独自の技術にも目を向けておきたいところです。
乾燥とエイジングケアに使ってみたいプロテオグリカン美容液>>

人気のプロテオグリカン配合化粧品

ヴィーナスプラセンタ原液

プロテオグリカン美容液おすすめ

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
更に詳しく見てみる>>

フラコラ リフテスト プロテオグリカン原液

原液100%で湧き上がるハリ!たるんだ肌を持ち上げて長く潤す美容液
3,300円・税込
更に詳しく見てみる>>